新しい超音波トランシーバーは、IP定格とより高い周波数を備えています

2022年7月12日


新しい超音波トランシーバーは、IP定格とより高い周波数を備えています

CUI Devicesのセンサーグループは本日、一連の新しい超音波トランシーバーモデルで超音波センサー製品ラインが拡張されたことを発表しました。IP67またはIP68の侵入保護等級、および最大400kHzの高周波定格を特徴とするこれらの超音波トランシーバーは、業界最高のリードタイムを誇り、湿気や環境汚染物質にさらされるアプリケーションに最適です。

この超音波トランシーバーの各種モデルは、7〜80度の拡張ビーム角度、0.03〜15メートルの距離定格、-40〜85°Cの動作温度範囲を備えています。コンパクトなアルミニウムケースに収納されたこれらの超音波トランシーバーは、スルーホール、ワイヤーリード、およびコネクター取り付けスタイルのワイヤーリードも提供します。伝送および受信機能を1つのパッケージに組み合わせることで、エンジニアは距離測定、オブジェクト検出、近接検出で簡素化されたソリューションによるメリットを得ることができます。

CUI Devicesの超音波トランシーバーは販売代理店を通じて、100個で単価$3.49~で販売されています。OEM価格についてはCUI Devicesまでお問い合わせください。

超音波センサーに関する役立つリソースやツールについては、多くのブログ投稿、ビデオなどを掲載したリソースライブラリをご覧ください。

概要
製品名: CUSA-TRシリーズ
納期: 在庫は6週間分
対象ユーザー: 湿気や汚染物質にさらされる超音波センサーアプリケーション
主な特長: IP67またはIP68定格、最大で400kHzの周波数
コスト: 販売代理店を通じて100個での単価が$3.49から

発表用画像

ウェブ | 印刷
 
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink