CUI Devices、新しい円形ケーブルアッセンブリを製品ラインに追加

2022年6月28日


CUI Devices、新しい円形ケーブルアッセンブリを製品ラインに追加

CUI Devicesの相互接続グループは本日、円形ケーブルアッセンブリケーブルアッセンブリポートフォリオに加わることを発表しました。CUI DevicesのM12製品ラインは、各種M12コネクタータイプがあり、幅広いオス型またはメス型のプラグバージョンと3、4、5、8、12ピンの端子位置オプションを提供します。これらのM12コネクタモデルは、1 GbitイーサネットをサポートするAコードされたデバイスとして、産業用およびファクトリーオートメーションのアプリケーションで見られる過酷な環境条件に対応するIP67定格を備えています。また、CUI Devicesの既存のオス型またはメス型のジャックバージョンのM12円形コネクタラインと結合するように設計されています。

これらのM12円形ケーブルアッセンブリは、26〜22 AWGのワイヤゲージで1、2、または3メートルのケーブル長を提供し、PVCジャケット材で、一端が鈍くカットされています。これらのモデルの定格電圧は30〜250 Vdc、電流定格は1.5〜4 A、M12x1.0スレッドピッチです。シールド付き円形ケーブルアッセンブリ、およびストレートプラグまたは直角プラグがあります。

CDM12シリーズは販売代理店を通じて、250個で単価$11.07から販売しています。OEM価格についてはCUI Devicesまでお問い合わせください。

相互接続にまつわる役立つリソースやツールについては、多くのブログ投稿、ビデオなどを掲載したリソースライブラリをご覧ください。

概要
製品名:丸型ケーブルアッセンブリ
納期: 在庫は8週間分
対象ユーザー: 産業およびファクトリーオートメーションの各種アプリケーション
主な特長: IP67 定格、M12コネクタタイプ
コスト: 販売代理店を通じて250個単位での価格が1個あたり$11.07から

発表用画像

ウェブ | 印刷
 
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink