インクリメント・エンコーダー

容量性、機械的、光学的技術に基づくCUI Devicesのインクリメント・エンコーダーラインには、モジュラー型とパネルマウントパッケージタイプがあります。当社のインクリメント・エンコーダーは、7.5mm~30mmのシャフト長、2mm~15.875mm (5/8インチ)のシャフト穴径を備えた、9mmの小型サイズのフットプリントが特長です。分解能は10PPRから最高4096PPRまでの範囲で、2ビット直交、CMOS電圧、オープンコレクター、電圧出力タイプなどが含まれます。-40〜+125°Cまでの動作温度範囲、軸方向、水平方向、放射方向を特長とする当社のインクリメント・エンコーダーは、産業オートメーション、医療機器、テストおよび計測、ロボット技術などのアプリケーションに最適です。CUIのインクリメント・エンコーダーポートフォリオは、当社の容量性AMTモジュラー・エンコーダー・シリーズでも際立っており、他では類を見ない柔軟性と耐久性を提供します。

 
Powered By OneLink