パネルマウント式エンコーダシリーズが、医療設計に最適なプラスチックシャフトオプションを追加

2020年12月15日


パネルマウント式エンコーダシリーズが、医療設計に最適なプラスチックシャフトオプションを追加

CUI Devicesのモーショングループは本日、オプティカル・パネル・マウント・エンコーダーのC14ファミリーに、プラスチック・シャフト・アクチュエータ・オプションを追加することを発表しました。これらの2ビット、直交出力エンコーダーは、16PPRまたは32PPRの増分分解能と、ケーブル、ヘッダー、PCBピン、半田穴などの複数の終端タイプを特徴としており、さまざまな人工呼吸器や関連医療アプリケーションに最適です。すべてのC14エンコーダーは、頑丈な金属ハウジングのパッケージを採用しており、いくつかのモデルは耐久性と耐湿性、汚染物質に対するIP65定格を提供します。メタルシャフトバージョンもあります。

CUI DevicesのC14シリーズ用追加オプションには、プッシュボタンスイッチ、3.3Vdcまたは5Vdcの入力電圧、水平方向または垂直方向、3.175mm、6mm、または6.35mmのシャフトボア径、17.5mmまたは22mmのシャフト長があります。これらのパネルマウント式エンコーダーはさらに、-10~70°Cの動作温度範囲と、100万サイクルの回転とプッシュスイッチ寿命を持つ高い信頼性を備えています。

C14シリーズは、販売代理店を通じて100個単位での価格が1個あたり$20.67からご購入いただけます。OEM価格についてはCUI Devicesまでお問い合わせください。

概要
製品名: C14シリーズ
納期: 12週間
対象ユーザー: 人工呼吸器および関連医療アプリケーション
主な特長: プラスチックシャフト・アクチュエータ、頑丈な金属本体、IP65定格あり
コスト: 販売代理店を通して100個単位$20.67から

発表用画像

ウェブ | 印刷
 
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink