スペースに制約のある設計に最適なマイクロロータリーDIPスイッチ

2021年3月2日


スペースに制約のある設計に最適なマイクロロータリーDIPスイッチ

CUI Devicesのスイッチ・グループは本日、DIPスイッチ製品ラインにマイクロロータリー・アクチュエータのタイプを追加したことを発表しました。コンパクトな7.2 x 7.2 x 2.9 mmパッケージを採用したこのRDS-7229シリーズは、4、10、または16ポジション、5.08 mmピッチ、サーフェスマウントまたはスルーホールマウントのスタイルを特徴としています。コンパクトな設置面積とIP67定格を持つこれらのロータリーDIPスイッチは、湿気や環境汚染物質が主な懸念となる、スペースに制約のある産業、商業、または電気通信アプリケーションに最適です。

このロータリーDIPスイッチモデルはさまざまな設計要件を満たすために、ガルウィング、アングルガルウィング、Jフックガルウィング、PCピン、圧着PCピンなど、複数の終端タイプがあります。また、これらのモデルでは、矢印、十字、またはスロット付きアクチュエータ・スタイルの隆起型またはフラット型のアクチュエータ・レベルもあります。マイクロロータリーDIPスイッチは、動作温度範囲が-40~85°Cで、50 Vdcのスイッチング/非スイッチング定格電圧と100 mAのスイッチング/非スイッチング定格電流を保持しています。

このRDS-7229モデルは、販売代理店を通じて、500個で単価$1.69から販売しています。OEM価格についてはCUI Devicesまでお問い合わせください。

概要
製品名: RDS-7229シリーズ
納期: 7週間のストック
対象ユーザー: スペースに制約のある産業用、商業用、または通信用アプリケーション
主な特長: 小型パッケージ、複数の終端タイプ、IP67定格
コスト: 販売代理店を通じて500個単位での価格が1個あたり$1.69から

発表用画像

ウェブ | 印刷
 
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink