デジタルI²S出力がMEMSマイクロフォンラインに加わる

2020年10月20日


デジタルI²S出力がMEMSマイクロフォンラインに加わる

CUI Devicesのオーディオグループは本日、デジタルI²S出力モデルをMEMSマイクロフォンの総括的な製品ラインへと追加することを発表しました。底部ポートCMM-3526D-261-I2S-TRとトップポートCMM-4030D-261-I2S-TRは、それぞれ3.50 x 2.65 x 0.98 mmおよび4.00 x 3.00 x 1.25mmを測定する非常にコンパクトなロープロファイルのパッケージを採用しています。これらのMEMSマイクロフォンは、デジタルI²Sインタフェースにより、コーデックの必要性を排除し、マイクロフォンをデジタル信号プロセッサとエンドアプリケーションのマイクロコントローラに直接接続できます。このコンポーネントのサイズ省略と簡素化された統合により、これらのデジタルI²S MEMSマイクロフォンは、スマートフォン、タブレット、スマートホームデバイス、ウェアラブルなど、スペース制約のあるデザインにおいて音声記録および音声キャプチャに理想的なものとなっています。

両方のマイクロフォンとも、全方向性で-26dBの感度定格、100~10,000Hzの駆動周波数、最新の400マイクロアンプ(µa)の電流消費量を特徴としています。このCMM-3526D-261-I2S-TRはさらに、64dBAの信号対ノイズ比(SNR)は、CMM-4030D-261-I2S-TRは、59dBAのSNRを提供します。

これらのデジタルI²S MEMSマイクロフォンはリフローはんだ互換性のあるコンポーネントとして、サーフェスマウントアセンブリが必要な場所に更なる柔軟性を提供します。I²Sモデルは両方とも、その±1dBの厳密な感度公差により、ビーム形成およびノイズキャンセリング機能の実行に使用されるアレイアプリケーションにも適しています。

CMM-3526D-261-I2S-TRとCMM-4030D-261-I2S-TRは販売代理店を通じて、500個で単価$1.59から販売しています。OEM価格についてはCUI Devicesまでお問い合わせください。

概要
製品名:CMM-3526D-261-I2S-TRCMM-4030D-261-I2S-TR
納期: 在庫は8週間分
対象ユーザー: スマートフォン、ウェアラブル、スマートホームデバイス、携帯型電子機器
主な特長: デジタル I²S 出力、コーデック不要、厳密な感度耐性
コスト: 販売代理店を通じて500個単位での価格が1個あたり$1.59から

発表用画像

ウェブ | 印刷
 
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink