CUIは静電容量式インクリメント・エンコーダー製品ラインを、最大15.875 mm(5/8インチ)のシャフト・サイズのサポートまで拡張

2019年9月10日


CUIは静電容量式インクリメント・エンコーダー製品ラインを、最大15.875 mm(5/8インチ)のシャフト・サイズのサポートまで拡張

CUI Devicesのモーション・グループは本日、AMTインクリメント・エンコーダ製品ファミリに9 mm~15.875 mm(5/8 インチ)の大型シャフト・サイズをサポートする新しいシリーズが加わることを発表しました。CUI Devices独自の静電容量式ASIC技術に基づいたこのAMT13シリーズは、現在のAMTエンコーダ・モジュールと同等レベルの耐久性、精度、環境微粒子に対する耐性を提供します。さまざまなロボティック、産業、および自動化アプリケーションに最適なこのシリーズは、48~4096 PPRのプログラム可能な22種の分解能、CMOS電圧または差動ラインのドライバー出力、5Vで16mAの低電流消費を提供します。

このAMT13インクリメント・エンコーダーには、放射方向と軸方向の2タイプがあり、42.3 x 42.3 x 13.5 mmのという小型パッケージと、-40~+125°Cの幅広い動作温度範囲が特長です。このAMT13エンコーダは、デジタルタイプでCUI DevicesのAMT Viewpoint™ソフトウェアとも互換性があり、分解能の設定や、ゼロ位置設定なども簡単にカスタマイズできます。

AMT13-Vキットには、9mm~5/8インチの9つの異なるスリーブ・ボア・オプションと簡単なマウントツールが付属しており、簡単にモーターへのインストールが行なえるようにサポートします。

AMT13シリーズは、販売代理店を通じて50個単位で単価$29.49からすぐに購入できます。OEM価格についてはCUI Devicesまでお問い合わせください。

概要
製品名: AMT13シリーズAMT13-Vキット
納期: 在庫は8週間分
対象ユーザー: ロボティック、産業、自動化アプリケーション
主な特長: 9mmから5/8インチのシャフト・サイズをサポート、48~4096 PPRの分解能、低電流消費
コスト: 販売代理店を通じて50個単位で単価$24.49から

発表用画像
ウェブ | 印刷




 
Powered By OneLink