CUI Devicesに新しいスイッチ・グループが参入、DIPスイッチ製品ラインを発表

2020年11月17日


CUI Devicesに新しいスイッチ・グループが参入、DIPスイッチ製品ラインを発表

CUI Devicesは本日、同社スイッチグループから初めての製品となる、DIPスイッチの新しい製品ラインの発売を発表しました。このDIPスイッチには、ピアノロータリースライドの各種タイプがあり、1.27、2.54、または5.08mmの各種ピッチ、1~16のポジション、サーフェスマウントまたはスルーホールのマウントスタイルがあります。このDIPスイッチモデルは、フラットまたは隆起型のアクチュエータレベル、凸型またはフラットボトム型のオプション、ショート/ロング/SMTピン、ガルウィング端子またはPCピンも搭載しており、工業、商業、電気通信などの多彩なアプリケーションに対する柔軟なソリューションとなります。DIPスイッチ自体は、何十年にもわたって使用されてきた技術ですが、IoTやスマートホームデバイスでも新しい活路を見出し、ダウンタイムを最小化できる簡素化された事前構成を可能にしています。

このDIPスイッチは、動作温度範囲は-60~+125°Cで、次の電圧および電流定格を保持します。

• スイッチング電圧:24VDCまたは42VDC
• 非スイッチング電圧:42VDCまたは50VDC
• スイッチング電流:25mAまたは100mA
• 非スイッチング電流:100mAまたは400mA

一部のDIPスイッチは、複数のDIPスイッチは、湿気や環境汚染物質を扱う設計のためのIP67定格も備えており、全モデルともUL94V-0可燃性定格の認定を受け、RoHSに準拠しています。

CUI DevicesのDIPスイッチは、販売代理店を通じて、500個で単価$0.24から販売しています。OEM価格については、CUI Devicesまでお問い合わせください。

概要
製品名:DIPスイッチ
納期: 4週間
対象ユーザー: 産業用、市販、通信、IoTアプリケーション用
主な特長: ピアノ、ロータリー、スライドの各種アクチュエータタイプ、1~16ポジション
コスト: 販売代理店を通じて500個単位での価格が1個あたり$0.24から

発表用画像

ウェブ | 印刷
 
チャットする
チャットする

所属部署を選択してください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink